世間の常識を疑うブログ

日本で生きていくための知恵袋

【一日三食が健康に良いは嘘!】食事の量は減らすほど免疫力が上がり健康になれる。

一日三度の食事を摂るのが当たり前とされている日本。 朝食を食べるようになった歴史はまだ浅いということをご存知ですか? 一日三食たべるようになったのは、江戸時代の中期、1700年代頃からと言われています。 つまり人類が誕生してから長い歴史の中で、三…

アメリカ産牛肉はやっぱり危険。国産牛の600倍も高いエストロゲン検出。乳がん、前立腺がんの原因に。

日本人のホルモン依存性のガンが増えている。 日本人の前立腺ガンが異常な勢いで増えている。もちろんPSAによる検査数が増えたこともあるが、尋常ではない数だ。10年前は胃がん、肺がん、大腸ガンよりもずっと少なかったのに、今や大腸ガンを抜いて肺ガン…

【やっぱり危険だった】キャノーラ油が認知症の原因に

キャノーラ油が認知症の原因につながるとして、英科学雑誌「サイエンティフィック・リポーツ」電子版に米テンプル大学が発表した研究結果の論文が掲載されました。 その一部を抜粋します。 【キャノーラ油は脳にダメージを与えかねない】米テンプル大学が衝…

【冷え性に効く食べ物】マイタケを使った料理で検証7日目

マイタケを使った料理でどれだけ体が温まるか、検証7日目。 昨日の記事はコチラ loveandhate007.hatenablog.com ついに最終日となりました。 最終日の今日は マイタケとしめじのサラダを作りました。 そして最終日の今日の体温は… 36.7℃でした。 一週間マイ…

【冷え性に効く食べ物】マイタケを使った料理で検証6日目

マイタケを使った料理でどれだけ体が温まるか、検証6日目となりました。 昨日の記事はコチラ loveandhate007.hatenablog.com まずは今日の体温。 36.5℃。 ここまで来て急に体温が下がりました。 ショック… せっかく順調に体温が上がっていたのに。 そして今…

【冷え性に効く食べ物】マイタケを使った料理で検証5日目

マイタケを使った料理でどれだけ体が温まるか、検証5日目です。 前回の記事はコチラ loveandhate007.hatenablog.com まずは今日の体温。 36.8℃。 昨日ほどじゃありませんが、今日も高いです。 今日のメニューは、 マイタケの炊き込みご飯です。 いつもはマ…

【冷え性に効く食べ物】マイタケを使った料理で検証4日目

マイタケを食べてどれだけ体が温まるか、検証4日目です。 前回の記事はコチラ loveandhate007.hatenablog.com いよいよ中盤まできました。 今日の体温はなんと36.9℃!!! マイタケを食べ続けて徐々に体温は上がっております。 すごい!ちゃんと効果が出て…

【冷え性に効く食べ物】マイタケを使った料理で検証3日目

マイタケを使った料理でどれだけ体が温まるか、検証3日目です。 前回の記事はコチラ loveandhate007.hatenablog.com 今日の体温は36.8℃とやや高めです。 今日のマイタケを使ったレシピは、 マイタケのお味噌汁です。 味噌汁は毎日作ってますが、マイタケを…

【冷え性に効く食べ物】マイタケを使った料理で検証2日目

マイタケを使った料理でどれだけ体が温まるか検証2日目です。 前回の記事はコチラ loveandhate007.hatenablog.com 2日目の今日は、 豚肉と白菜とマイタケの煮浸しを作りました。 今日の体温は36.6℃。 このマイタケの煮浸しをビールのつまみにして食べました…

【冷え性に効く食べ物】マイタケを使った料理で検証1日目

ジョブチューンで紹介されていたマイタケを使って、どれだけ体が温まるか検証したいと思います。 前回の記事はコチラ loveandhate007.hatenablog.com 初日の今日のレシピは マイタケの和風パスタです。 旦那が作ってくれました。 検証初日の今日の体温は36.7…

【ジョブチューン】冷え性改善に効果的な食べ物はなんとマイタケ!!

12月9日TBSのジョブチューンで冷え性の改善に効果的な食べものとして、マイタケが紹介されました。 血管を広げるナイアシンの量と、血液をサラサラにするβグルカンの量がきのこの中でダントツなんだそうです。 マイタケと組みあわせて使うとさらに効果…

今すぐ出したい便秘に!効果のある食べ物5選

独身の頃は常に便秘だった私。 5日間くらいお通じがないのは当たり前。 1週間に2回出たら「ラッキー!今週はツイてる!」みたいな感じでした。 昔と比べると今では食生活がガラリと変わったので、便秘で悩まされる回数が劇的に減りました。 だけど生理前…

【未来の年表を読んだ感想】少子高齢化が進んだら日本は本気でヤバイことがわかりました。

Amazonでベストセラーになっていてずっと欲しかった本を読みました。 未来の年表 人口減少日本でこれから起きること (講談社現代新書) posted with カエレバ 河合 雅司 講談社 2017-06-14 Amazon 楽天市場 率直な感想としては 日本ヤバイです。 二人の息子た…

ワクチンを打たせないのは虐待?親のエゴ?

私には5歳と1歳の息子がいますが、次男はワクチン未接種です。 長男は、当時私がまだワクチンについて勉強不足でワクチンを打たせるのが当たり前だと思っていたため、何種類か接種しています。 長男が打ったワクチンは、 三種混合4回 不活化ポリオ4回 ヒブ…

アレルギー性鼻炎、生理痛、口唇ヘルペスの治し方

今日は長年持病だったアレルギー性鼻炎、生理痛、口唇ヘルペスから解放された話をします。 私は2015年を迎えたばかりのお正月、たまたま行ったブックオフで気になった本があり即買いしました。 それがこちら。 子宮を温める健康法 作者: 若杉友子 出版社/メ…

ワクチン未接種で一歳半健診

先日次男の一歳半健診に行ってきました。 私にとってこの一歳半健診は、少し覚悟がいるものでした。 なんせ次男の母子手帳の予防接種のページはまっさらの白紙だから。 そうです。BCGも何も受けさせていないのです。 だから場合によっては問診の時に虐待を疑…

出産後赤ちゃんが飲むK2シロップは添加物がいっぱい

出産経験のある方なら耳にしたことがあると思いますが、赤ちゃんが産まれるとk2シロップというものを経口投与されます。 言葉は悪いですがお母さんの了承を得ることなく勝手にです。(勝手に与えない産院があったらすみません。) 私が長男を出産した時も、…

放射能被曝から救った玄米とお味噌汁

東日本大震災以来、食事に気を使っている人は増えたと思います。 しかし日本で暮らしながら、日本の農産物・海産物を摂取してる以上は、誰でも体内に取り込んでしまっている可能性があります。 その現状から目を背けて見て見ぬふりをするのではなく、取り込…

【危険】電子レンジは食品の栄養素を破壊し、発がん性物質を生み出すクセモノ家電

現代人の生活に欠かせないものとなった電子レンジ。 その 便利さとは裏腹に本当は恐ろしい電化製品なんです。 テレビ番組では、電子レンジを使うことを前提としたレシピの紹介は当たり前。電子レンジ調理専用の料理本まで出ています。 料理研究家を名乗る者…

血液が汚れると体はどう反応するのか

前回は血液を汚す要因について紹介しました。 前回の記事はこちら。 <a href="http://loveandhate007.hatenablog.com/entry/2015/07/29/154604" data-mce-href="http://loveandhate007.hatenablog.com/entry/2015/07/29/154604">【万病は血液の汚れか…

血液を汚してしまう5つの生活習慣

「 万病は血液の汚れから生ずる」という言葉がある。 その言葉の通り、血液を汚すことがあらゆる病気の発生につながるという意味を表している。 つまり、血液を汚さない習慣を心がけていれば、ほとんどの病気は防げるということでもある。 しかし現代人の生…

牛乳・乳製品を摂ってはいけない理由

牛乳や乳製品が体に良いと信じて疑わない人はまだまだたくさんいます。 親が子どもに牛乳を与えていなかったとしても、保育園や学校給食で強制的に出されてしまうから本当に困ったものです。 乳製品は確かにおいしいです。しかし、毎日積極的に摂取するのは…

心臓と脾臓にガンが出来ないシンプルな理由

私達人間は全身のいたるところにガンが発生するが、ガンが発生しない臓器がある。 それは心臓と脾臓だ。 これについて、医学博士でイシハラクリニック院長の石原結實氏がとても面白い記事を書いているのでこちらに引用する。 以下転載 なぜ、心臓と脾臓にだ…

体内に取り込んでしまった放射能を排出する方法

東日本大震災が起きてから、放射能の心配をする人が増えたと思います。私もそのひとりです。 その一方で、放射能のことに関して無関心な人が多いのも事実です。 チェルノブイリの事故発生から、白血病やガンが増えたのは5年後からだというデータがあります…

【平熱が低い人は注意】体温を上げることの重要性

体温が下がるだけであらゆる病気を引き起こし、体温が上がると逆に免疫力がアップする。 西洋医学では体温の重要性に着目していないため、冷え性に対して特別な措置はとらない。しかし冷えが万病のもとであることは東洋医学では常識である。 医学博士であり…

【乳牛の生涯】牛乳が作られるまで

乳製品を使った食品はけっこう多く出回っており、牛乳、ヨーグルト、バター、チーズ、生クリーム、粉ミルク、カルピスなどがあげられる。 photo by bbcworldservice 去年までは我が家の冷蔵庫には牛乳を常備していた。 ヨーグルトだって健康のためにと食べる…

【危険】陣痛促進剤の副作用はリスクが高い恐ろしいものだった!

出産経験のある人や、妊娠中の方は陣痛促進剤という言葉を聞いたことがある人も多いのではないだろうか。 陣痛促進剤とは、その名の通り陣痛を促すために使われる薬剤である。 photo by Schwangerschaft 陣痛促進剤が使われる状況としては、 微弱陣痛で本陣…

【危険】人工甘味料アスパルテームの危険性

人工甘味料として最も危険なのがアスパルテームです。 photo by Vinnl アスパルテームは、長い間安全性が立証されていなかったにも関わらず、アメリカの元国防長官であるラムズフェルド氏が、大手製薬会社であるサール社のCEOに就任したとたんアッサリと認可…

【毒】フッ素はガンも引き起こす有害物質

フッ素ときくと、何を思い浮かべるだろうか。 photo by Sappymoosetree 多くの人が、虫歯予防に効果のある成分であると認識しているはずだ。 その証拠に市販の歯磨き粉には、ほとんどフッ素化合物(フッ素)が使われており、多くの歯医者さんでも虫歯予防のた…

【認知症予防】認知症になりたくなければサラダ油とトランス脂肪酸をやめるのが一番

近年認知症を発症する人が増加している。 日本人の4人に1人が65歳以上の高齢者とはいえ、その増加数はうなぎのぼりである。 厚生労働省は65歳以上の高齢者のおよそ15%が認知症だと発表しているが、本当はもっと多いのではないかと思われる。 高速道路を逆…