せいこのブログ

5歳と1歳の息子を育てる主婦が日々の暮らしの気になることを呟くブログ

白砂糖はウツ病も不妊症も引き起こす最悪食品

白砂糖は体に良くないから三温糖を使っているという人がよくいます。

白砂糖は確かに毒です。出来れば摂らないに越したことはありません。

しかし白砂糖と三温糖は一緒です。

むしろ白砂糖より三温糖の方が体に悪いです。

http://www.flickr.com/photos/56597995@N00/91492103

photo by dhammza

三温糖が茶色いのは、カラメル色素という添加物で染めているからであって、決して天然の色ではありません。


クックパッドでレシピの材料一覧に、砂糖じゃなくてわざわざ三温糖と書いている人が時々いますが、白砂糖も三温糖も一緒なのに。
と、毎回思ってしまいます。
白砂糖を摂らないほうがいい理由

 白砂糖は白い麻薬と言われるほど、中毒性が高く人体にさまざまな悪影響を及ぼします。

白砂糖は化学物質を用いて精製されて出来上がる酸性食品で、精製過程でビタミンやミネラルは失われています。つまりなんの栄養価もありません。

さらに白砂糖を摂取したあとは体内のミネラルまで奪われてしまうので、食べてもなんの得もありません。

しかし現代ではあらゆる食品に白砂糖が使われているため、完全に白砂糖を絶つのは難しいのが現状です。

白砂糖がもたらす悪影響

精神疾患のある人は、ほぼ例外なく甘いものが好きで日常的に摂取している傾向があるようです。
また少年犯罪が増えて、キレやすい人が増えた原因にも、白砂糖が影響しています。

心臓病やガンになるのは言うまでもなく、白砂糖により血液がドロドロになるため引き起こります。
白砂糖は体を冷やす陰性食品なので、冷え性になるのは当然のことだと言えます。
そして体が冷やされることで、便秘や不妊症にもなるのです。

白砂糖をやめようと思うと本当に大変です。
まずお菓子や加工食品は一切食べれません。
ドレッシングや焼肉のタレ、マヨネーズなども使えません。
外食にももちろん行けなくなります。

そうなったら人との付き合いにも影響が出てくるので、今の日本の社会の中で普通に生活している人は、周りの人を巻き込んででも徹底しない限り、白砂糖を避けるのはほぼムリです。

だけどなるべく白砂糖を摂らない生活というのは送れると思います。

まずは家にある白砂糖を捨てること。三温糖を使っている人も捨てましょう。

砂糖を使う場合は、キビ砂糖、テン菜糖、黒砂糖を使うこと。

これくらいは誰でもすぐに出来ますね。

とくに育ち盛りのお子さんがいる家庭は白砂糖を絶対にやめましょう。

風邪を引きやすくなったり、アレルギーに悩まされるようになったり、落ち着きがなくキレやすい子になってもいいというなら別ですが、そんなことを思う親はいないはずです。

現代人は白砂糖とうまく付き合うしかないのです。