読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うそはっぴゃく

あなたの常識は誰かの非常識

牛乳が体に良いという洗脳


先日牛乳の出ない幼稚園に願書を出してきました。

 

loveandhate007.hatenablog.com


牛乳が出ない幼稚園というのは非常にめずらしいです。

 

探してもなかなかありません。

 

通園可能な範囲でここの幼稚園にめぐりあえてめちゃめちゃラッキーでした。

 

意地でも牛乳を飲ませたくないという私の思いから、引き寄せの法則でも働いたのでしょうか(笑)


 

牛乳は私たちが子供の頃から身近にあります。


どこのスーパーでもコンビニでもすぐに手に入ります。


幼稚園や保育園、小学校で当たり前のように給食に並び、少なくとも6年、下手したら9年間も、半強制的に飲まされ続けるのです。


私が小学生の時は、牛乳を残すと怒る先生もいました。



牛乳は体に良くてカルシウムがとれるものだと、周りの大人たちから散々言われて育つのです。

 

子供は素直ですから、とうぜん【牛乳は体に良くてカルシウムがとれる】という説をなんの疑いもなく信じます。

 

そして大人になり親になった時、今度は自分の子供にそれを受け継いでいきます。

 

戦後、日本に牛乳が持ち込まれた本当の意味を理解しない限り、この洗脳から抜け出すことは出来ません。


学校の先生だからって偉いわけじゃありませんし、正しい知識をもっているわけじゃないのです。


むしろ学校の先生などの教育者、公務員全般、栄養士、役所の人間はみんな洗脳させられています。


洗脳されてるわけないでしょ、なに言ってるの?

って思ったあなたもすでに洗脳させられています。


マインドコントロールの力は本当に恐ろしいものです。


そもそもきちんと洗脳されていて、お国の言いなりになってくれる人しか公務員とかそういう職には就けませんけどね。

 

テレビから流れる情報だけを信じて、病院や保健所の言いなりになっているだけでは正しい情報は得られません。

 

その証拠に牛乳が体にいいと信じて疑わない人たちは大勢います。

 

そういう親たちからは、私は白い目でみられます。

 

「なんか陰謀論とか信じてそう…」

「宗教っぽくてこわい…」

「うちの子供と遊ばせたくない…」

 

こういった具合です。

 

大丈夫です。

 

「わたしもお宅のお子さんとは遊ばせたくありませんからご安心を♪」

 

我が子を牛乳の害から守ってあげられるのは私しかいないので、私はまわりからどんなに嫌われてもかまわないし、ママ友が出来なくてもかまわないのです。

 

次男を出産した時に長男を二日間だけ近所の一時保育に預けたのですが、こちらの保育園も見事に牛乳信者でした。

 

牛乳を飲んでいない児童はひとりもいないと言いきられました。(ホントかよ…)

 

この時も出来れば飲ませたくなかったのですが、入院中だけの期間限定だったので我慢しました。


ちなみにこの時、牛乳を飲むと下痢をするので飲ませたくないと言ったのですが、全然とりあってくれませんでした。



それにしても、強制的に牛乳を飲ませるっていうこのシステム狂ってませんか?


牛乳を飲ませることがそんなに重要ですか?


カルシウムがとれる?


牛乳はたいしてカルシウムがとれないことをなんにも知らないのですね。


牛乳は体に良いどころか毒ですよ。


特に東日本大震災以降、さらに猛毒となってパワーアップしてます。


続きはまた書きます。